エッセイ

神さまにはプランがある~続編-10

10. ニューヨークの輝く女性たち

今日はニューヨークで出会った数々の輝く女性たちを紹介しようと思う。

Health Week最終日、打ち上げを兼ねて仲本先生のお宅に、JAMSNETのコアなメンバーたちに紛れ込んで、私も伺うことになった。仲本先生を紹介してくれた小学校の同級生、鈴木満精神科医もいた。彼も外務省勤務だ。

ここで会えてうれしかったのが、バーンズさんとマサコさん。彼女らはニューヨーク教育審議会などを立ち上げている。特にバーンズさんはJAMSNETの理事のひとりでもあり、現在はJAMSNET東京でも理事をつとめているスーパーウーマンだ。何とも気さくで同じ歳ということもあり、最初から親密感を感じることのできた人のひとりだ。なんと、彼女は高校生くらいのころに、来日したビル・エバンスの通訳に駆り出されたこともあるらしい。

きれいにテーブルセッティングされてレストラン並みの美味しいお食事が山のように用意されている。これを全部料理されたのが、仲本先生の奥様、ミヨコさん。彼女はもともと看護師だったのだが、仲本先生に見初められて結婚。医務官という仕事は世界各国を数年おきに回るので、どこの国に行くかもわからない。そのたびに家族は引っ越しや海外の生活、もちろん言語についても苦労しなければならない。そんな中で仲本先生が仕事に専念できたのは、ミヨコさんのおかげに他ならない。

その夜、知り合って間もない仲本先生のお宅に泊めていただいた。翌日は朝からピアノの演奏などもして、手厚い待遇にお礼をした。このあたりScarsdaleは、もう夢のような住宅地で映画に出てきそうな高級住宅地だ。日本人が多く住んでいるという。近くのスーパーなど案内してもらって、夢見心地の一日を過ごした。

このMetro-North RailroadはGrand Central駅から北に延びる電車で、お隣の駅Hartsdaleには、ミヨコさんのアロマテラピーの先生であるリエさんが住んでいる。ミヨコさん、マミさんで、リエさんのお宅にお邪魔することになった。いつも忙しいリエさんだが、3人のためにプランを練ってくれた。近くのファッションのアウトレットでのショッピングや町巡りの後、リエさんのお宅で変身コーナー開催!かつらをつけたり、ド派手な化粧をして、着たことのないようなドレスで、ファッションショー。実は仲本先生のこの犠牲者になったそうだ。

数日後、一橋大学大学院教授であり精神科医の宮地尚子先生からお誘いがあり、アートセラピストのトシ子さんの関わっている展覧会に、ふたりでお邪魔した。宮地先生は数年に1回は米国で研究をしなければならないらしく、ちょうどそれに重なったこの時期、JAMSNETのHealth Weekでも素晴らしい講演をされていて、私も興味をもって聞かせていただいた。
宮地先生はその高名は研究のイメージとは違って、たおやかでふわっと包み込んでくれるような優しさがある。ふたりとも方向音痴で、ずいぶん迷いながら、帰り道を歩いた。

昨年、NHKドラマ「心の傷を癒すということ」という柄本佑主演の、精神科指導で宮地先生の名前をみつけてうれしかったことがある。なぜなら、このドラマの監督が大学時代から知っている、安達もじりだったから。もじりは東大生だったころ、足しげく魔人屋(まんとや)に来ていた。ある日、ギターを弾いていいですか?と言って、毎週土曜日にはギターを弾きにきてくれた。つまり私から見るとバンド仲間。彼が卒業するころ、次のギタリストとして手を上げてくれたのが根岸吉太郎監督だった。

さて、ニューヨークでよく遊んでくれたのが、国連職員専用のコンドミニアムに住んでいたハルコさん。彼女自身ドクターなのだが、国連特使の旦那さまと結婚し、ハドソン川沿いの立派なコンドミニアムの住人になった。お宅にも伺ったが、映画に出てくるような素晴らしいお部屋の数々。普段は忙しい彼女もちょうどこの頃、プータローで、マミさんとよく集まった。リンカーンセンターはガイドツアーができるのだが、ここも一緒に行った。これはオススメのコース。数人集まれば、楽屋や舞台裏、それにリハーサルもガイド付きで案内してくれる。よく行ったのが、ニューヨーク公共図書館の近くのブライアン・パーク。ちょうどいい広さの芝生の中には、メリー・ゴーランドもあって、オフィスの休憩時間にぶらっと日光浴に来る人たちが多い。

そしてもうひとり、カナさん。ニューヨークの情報誌「よみタイム」の取材を受け、ライターのカナさんとはAlgonquin Hotelのロビーで逢った。彼女には何回かすれ違っていたので、いつかお話ししたいなって思ってたが、私の本「神さまにはプランがある」も読んでくれていて、昔からの友人のようにリラックスして、取材に答えることができた。このホテルには看板ネコがいるのだが、猫とも会うことができた。

カオルさんの音楽療法については、またの回のお話ししたいと思う。


※当時のブログをご覧になれます。
https://blog.goo.ne.jp/midopi_2005/e/3b43f540b7ecbdd1f3e31e338e4d1d3a

Dakota House

Strawberry Field

Bryant Park

NYC

A Park in NJ

 

神さまにはプランがある~続編-9前のページ

神さまにはプランがある~続編-11次のページ

PAGE TOP